健診 代行

安心に利用するために健診代行の探し方と相場

働く環境において、過度な労働や精神的なストレスなどで身体を壊してしまう方が多くなってきている現代、会社側として従業員の健康に気を配ることは必須です。健康管理を怠る事は損害賠償にも発展することもあり、会社として健康診断を行うことは義務となっています。そんな中、健康診断に関わる業務を一括して委託できる代行サービスがあります。社内の従業員が行ってきた健診予約、精算、健診結果の管理など、煩雑な業務を委託できるのは会社としても業務を削減することができるので、大きなメリットと言えます。健診代行サービスにはさまざまなタイプがあり、どんなサービス会社が良いか紹介してもらえるサービスもあります。費用は従業員数に応じて異なるものの、初期導入費用に加え、月額管理費用数万円が必要となる為、はじめは100万円ほど用意が必要と考えておきましょう。

こんなにある健診業務、代行サービスにおまかせ

健診に関わる業務は非常に多くあります。従業員への健診通知、予約のほか、健診機関との調整、健診受診漏れのチェックや結果に応じた再受診のお知らせ、健診結果の管理など、これらを社内担当のみで管理していくには、多くの時間と手間が発生します。従業員が多くなるほど、また事業所が多くなればなるほどその業務量は多くなり、従業員に対する確実な健康管理が行き届かないことにもなりかねません。代行サービスは初期費用がある程度かかるものの、長期的に考えても結果として確実な業務削減、経費削減につながるのでぜひ利用していただきたいです。従業員の健康は企業の成長に大きく影響します。業務に追われることなく従業員の健康に寄り添えることは、従業員にとってもその家族にとっても安心です。代行システム導入で従業員の健康を確実に守っていきたいものです。

健診を受けやすい環境を代行サービスで

健康診断はなかなか煩わしい面も多く、受診をしたがらない方も多いです。しかし、ちょっとした隊長の変化や心のストレス度など、自身では気が付きにくいことも多いので、定期的な健康診断はどんな方にも欠かせないです。従業員への健康管理が必須であるとはいえ、全員が確実に健康診断を受けているかを把握し管理していくには、相当な労力が必要となります。受診を拒否する方や日程の調整がうまくいかないといったトラブルも必ずおこってきます。代行サービスではこういった細かなフォローもしてもらえます。健診実施日に幅を持たせ選択肢を多くし、積極的な受診ができるよう努めてくれます。会社が健康管理の意識を高めれば、従業員の健康意識も高まります。健康な会社は必ず業績にもつながります。自社に合った健診代行サービスを利用し、スマートな健康管理を実施していきましょう。